防水工事をお考えの方|まずは無料現地調査

防水工事を信頼のおける業者に依頼するために

防水工事を信頼のおける業者に依頼するために

防水工事をお考えの方の中には、「どのような視点で業者を選べばよいのかわからない」とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
防水工事にはある程度まとまった費用が必要ですし、防水が十分でないと躯体が傷む原因となるので、できれば信頼できる業者に依頼したいものです。

このページではマンション・各種建物の防水工事を請け負う東京の「アースリー」が、防水工事業者を選ぶ際のポイントや、当社の無料現地調査についてご紹介します。

防水工事業者を選ぶ際のポイント

防水工事業者の選び方には、同業者だからわかるポイントがいくつかあります。
業者選びの失敗を避けるために、ポイントを押さえて選びましょう。

実績は十分か?

住宅の補修工事を幅広く手がけている業者の中には、防水工事の実績や専門知識が少ない業者も存在します。
依頼する工事内容に近い防水工事の実績が十分にあるか、確認してみましょう。

歴史のある会社であれば、実績数も多くなる傾向にあります。
会社のホームページや営業担当者などを通し、創業年月日などの会社情報も確認してみましょう。

見積精度は?

見積書の中に、材料費や人件費など、項目が明記されているかを確認しましょう。
業者の中には、工事に使用する材料の質を落とし、工法を簡素化することで原価を落として安く見せかける業者もあります。

項目ごとにそれぞれどれくらいの費用がかかるのかをしっかりと説明してくれない業者は、避けたほうが無難です。

使用する工法や塗料は?

防水工事はすでにできあがっている建物に対し、補修を加える作業です。
新築の建物と違い、対象となる建物にはさまざまな状況が考えられます。

防水工事業者は建物の状況やお客様のご予算に応じて、最適な工法を柔軟に選択できなくてはいけません。
塗る場所によっては塗装のみで防水効果が得られる場合もあれば、下地から張り替えなくてはならない場合もありますし、使用する塗料によっても耐用年数などがかわってきます。

値段を安く見せかけるため、本来下地からの処置が必要なのに塗装のみしか行わなかったり、耐用年数の短い塗料を選んだりする業者もあります。
あらかじめどのような工法や塗料を用いるのか、確認してみましょう。

アフターフォローは?

工事の保証は業者が独自に設定するものなので、保証内容はさまざまです。
「工事してすぐだから直してもらえるはず」と思っても、保証内容に該当しない場合は無償で対応してもらえないケースもあります。

また、業者が倒産してしまった場合は当然保証も無効になります。
「保証」という言葉にこだわらず、アフターフォローの充実した業者を選びましょう。
しっかりとした保証やアフターフォローを受けられるよう、実績が豊富で経営の安定した会社を選ぶことも大切です。
ホームページで実績をチェックしたり、アフターフォローについて事前に業者に聞いてみたりしましょう。

当社は5年から10年のメーカー保証をお付けしていますので、安心してご依頼いただけます。
くわしい保証内容は、担当者に遠慮なくおたずねください。

まずは無料現地調査から

まずは無料現地調査から

既存の建物に補修を加える防水工事では、「一般的な金額の見積もり」というものにはあまり意味がありません。
防水工事にはさまざまな工法や材料があるため、現地調査をしていない段階の見積もりでは、追加工事とその費用が必要になるケースも多々あります。
現地の状況をしっかりと調査し、お客様のご予算やご希望を踏まえてはじめて、正確な見積もりのご提示ができるのです。

信頼のおける業者を見つける一番の近道は現地調査です。
当社ではご希望のお客様に、無料での現地調査を実施していますので、お気軽にお申し付けください。

ページトップ

Copyright © 株式会社 アースリー All Rights Reserved.